銀座で口コミや評判の高い全身脱毛サロンを集めました!

脱毛前の自己処理ってどこまですればいいの?

    

脱毛前の自己処理ってどこまですればいいの?

ムダ毛の処理を始めていますか?
天気予報を確認すると初夏のような外気温の日が続くようになりました。
そうなると今までは上着を羽織っていた人も、上着を脱いで軽装になる日が増えています。
あと2か月すると夏休みが始まります。
夏休みになれば、海やプールなどへ行き、水着になる機会も増えるでしょう。
ダイエットなどのボディケアは始めている人もいるかもしれません。
ですが、ムダ毛処理まできちんと行っているのでしょうか?
海に行く前日に行えばいいと思っていませんか?
ムダ毛処理はきちんと行わなければ肌のトラブルになってしまいます。

 

自己処理がおすすめできない理由とは?安全に事前処理をする方法とは

なぜ自己処理はお勧めできないのでしょうか?

〇自己処理とは
シェービングや毛抜き、ブラジリアンワックスや脱毛剤など処理の方法も様々です。
自宅で出来るこれらのケアは、仕事で忙しい人から人気があります。
手軽にできてメリットがたくさんあるように思えますが、実はデメリットもあります。

〇デメリット
・これらの方法は肌にとって刺激が大きいのです。
シェービングは肌表面を削ってしまい、ヒリヒリ感が残ります。
そのまま海に入れば刺激となって真っ赤になることもあります。

毛をピンセットで無理やり抜けば、毛嚢炎となって化膿してしまうこともあります。
市販の脱毛剤は刺激の強い成分が入っているので、アトピーや敏感肌の人には刺激が強く、肌荒れが起こってしまう原因になります。

〇光脱毛がおすすめ
しかし、敏感肌の人でもムダ毛処理をしてつるつる肌になりたいと思うこともあるでしょう。
そんな人におすすめなのは光脱毛です。
光脱毛は肌への負担が軽く、痛みを感じにくい脱毛ということで人気があります。
刺激のある自己処理よりも、サロンで脱毛をした方が、肌荒れは起こりにくく安心して処理ができます。

〇脱毛をする前、自己処理をする必要があります
なぜ自己処理をしなければいけないのかというと、長いまま光脱毛をすると、うまくムダ毛の根元にまで光を当てることができないので、折角の脱毛の効果が半減してしまいます。
この事前処理もきちんと行わなければ肌を傷つけてしまいます。

〇処理は電気シェーバーで行いましょう
事前処理をする上で一番いい方法は電気シェーバーによる処理です。
カミソリの場合は肌表面を傷つけてしまうので、ヒリヒリ感じ、場合によっては脱毛ができなくなることもあります。
しかし、電気シェーバーなら肌表面を傷つけないので、おすすめです。

 

事前処理をした後もケアをしっかりしましょう

脱毛をした後は肌が非常にデリケートな状態です。
ですが事前処理をした後も肌はデリケートな状態です。
脱毛をした後だけではなく、事前処理をしたあとも敏感肌用の保湿クリームできちんと保湿をすることで脱毛中のトラブルを少なくすることができます。
脱毛をするときは保湿も肝心です。
健康な皮膚はバリア機能が高く、回復力も高くてトラブルが起こりにくいです。
しかし、保湿がしっかりされていないと、バリア機能も低下しているので自己処理をした後も脱毛をした後も肌トラブルになることがあります。

〇肌トラブルを回避するために
日ごろから保湿をしっかりして肌のバリア機能を高めて置くことでムダ毛もなくなり肌も綺麗な状態を保つことができます。

〇男性にも需要がある
また最近では女性だけではなく男性も脱毛をする人が増えています。
男性も髭が濃い、すね毛が女性から不評など様々な理由で脱毛をします。
女性と同様の方法で脱毛をしますが、敏感肌の人に合わせた脱毛方法を採用しているのでシェービングよりも肌に優しいと評判です。

毎日のムダ毛処理は大変で、人によっては朝処理したのに夕方にはもう生えてきているという人もいます。
こういったムダ毛処理も快適にするにも脱毛サロンはおすすめです。