銀座で口コミや評判の高い全身脱毛サロンを集めました!

家庭で脱毛を行う際の注意点とは

    


ムダ毛の処理方法としてはエステサロンやクリニックなどのプロの施術を利用する方法、さらに自己処理を行う方法があります。
家庭での処理は手軽に行えて費用があまり掛からないというメリットもありますが、間違った方法を選ぶと肌を傷めてしまう可能性もあります。
トラブルを避けるためにも家庭で処理する際の注意点も知っておきましょう。

 

 

除毛クリームなどの薬剤を使う場合

ムダ毛の処理は自己処理で行う人も多いですが、間違った方法は肌を傷めるなどのトラブルにもつながりますので正しい処理方法を知っておきましょう。
まず、手軽に行える方法としては除毛クリームなどの薬剤を使った処理があげられます。

除毛クリームは気になる部位に塗り、しばらく置いて洗い流すだけで簡単に処理ができますが、毛を溶かせるほどの効果を持っていますので肌を傷めてしまう可能性もあります。
安心して使うためにもできるだけ肌に優しい薬剤を選ぶことが大事ですし、処理後は肌の乾燥や荒れを防ぐためにも保湿などのスキンケアはきちんと行っておきましょう。

肌の弱い人は敏感肌用の商品を選ぶという方法もありますが、念のために目立たないところでパッチテストを行っておくとより安心です。
広い範囲も短時間で処理ができる人気の方法ですが、毛根部分は残ってしまいますので、処理してもすぐに伸びてくるということは理解しておきましょう。

カミソリを使った処理方法と注意点

自宅で手軽にムダ毛処理をする方法としては、シェービングも人気です。
これはカミソリや電気シェーバーを使って肌の表面に出ている毛を処理するという方法です。
ワックスのように毛を抜き取る必要はありませんので、痛みもなく広い範囲も短時間で処理ができます。
急いでムダ毛処理が必要なときに向いている方法と言えます。

カミソリは良く剃れますが、肌を傷めてしまうこともありますので、肌の弱い人は注意が必要です。
できるだけ肌に優しい良質なカミソリを選ぶこと、逆剃りは肌を傷めることにつながりますので、毛の流れに沿って丁寧に剃ります。
剃る前にはシェービング剤を付けておくとよりスムーズに剃れますし、肌への負担を抑えることもできます。

処理後は肌もデリケートとなっていますので、保湿ケアも丁寧に行っておきます。
お手入れを怠ると肌荒れや埋没毛を増やすことにつながりますので、スキンケアはきちんと行うことが大事です。

カミソリ負けしやすい人は電気シェーバーを選ぶことがおすすめです。
特に簡単な方法ですが、こちらも毛根部分が残りますので、毛穴部分が目立つこと、すぐに伸びてしまうことは理解しておきましょう。

脱毛器を使う場合の注意点を知る

自宅で行えるムダ毛処理としては、シェービングや薬剤を使う方法が一般的でしたが、最近は家庭用の脱毛器も良いものが登場し、自宅でもレーザーや光による処理ができるようになりました。
自宅で行える方法でも良い効果が期待できますが、やはりこうした機器を使う場合も注意点があります。
まず、市販されている機器は業務用の機器と比べてパワーが劣りますので、効果を得るためにはそれなりの期間が必要ということは理解しておきたいところです。

そして、間違った使い方は肌荒れや火傷などのトラブルを引き起こす可能性もありますので、説明書はきちんと読み正しい使い方を理解しておきましょう。
レベルの調整ができる機器も多いですが、いきなり高出力で照射せずに始めは低めのレベルで試してみることがおすすめです。
光やレーザーでの処理を行う際は事前にムダ毛を処理しておく必要がありますので、シェービングは丁寧に行っておきましょう。
処理後の肌トラブルを防ぐためにもクーリングや保湿ケアはきちんと行うことが大事です。

 

ムダ毛処理は自宅で行う人も多いですが、肌を傷めないよう正しい方法を選びましょう。
薬剤を使う場合はできるだけ肌に優しいものを選び、シェービングの際も逆剃りなどで肌を傷めないよう注意が必要です。
処理後は乾燥や肌荒れを防ぐためにスキンケアも丁寧に行っておきましょう。