銀座で口コミや評判の高い全身脱毛サロンを集めました!

銀座エリアの医療レーザー脱毛について

    

医療レーザー脱毛

セレブが買い物をしに来る街としても有名な東京の銀座ですが、このエリアにも脱毛サロンが多数あります。
しかし、脱毛ができるのはサロンだけではなく、医療機関でも美容外科や美容皮膚科で脱毛ができるのです。
サロンではフラッシュ脱毛という方法で行うのですが、医療機関ではレーザーを用いるのが一般的であり、より早く確実な脱毛ができます。
ただし、フラッシュ脱毛よりもパワーが強くなっているので、医療機関でなければ使用できません。

医療レーザーの特徴

銀座には脱毛が可能な医療機関も多いので、身近な方の中にも脱毛を行うために通ったことがあるという人もいるでしょう。
そこで医療レーザーの特徴について簡単に紹介します。
先ほども少し触れたように、サロンで行われているフラッシュ脱毛よりもパワーが強くなっているので、少ない回数で済みます。
どれぐらい少なくなるのかはその人の体質によって変わってくるのですが、フラッシュ脱毛では18回ぐらい必要になる場合でも、医療レーザーであれば5回から6回ぐらいで完了します。

 

大体半分から3分の1ぐらいの回数で脱毛が完了するので、短い期間でしっかりと処理したいと希望するのであれば、医療レーザーがおすすめできます。
ただし、1回の料金が高くなっているというデメリットもあるのですが、最終的には医療レーザーの方が安く済む場合も多いのです。
医療レーザーは、無資格では使用することができません。
だからサロンで使用されているところはありませんし、美容機器などを取り扱っている店でも、一般の人向けに販売されていることはないのです。

 

有資格者でなければ使用できないということは、処理をする前のカウンセリングも有資格者が肌の状態を事前にチェックしてから脱毛を行います。
サロンではカウンセリングだけになることが多いのですが、医療機関では診察も行ってもらえるので、肌が弱いという人も安心でしょう。
ただし、敏感肌や混合肌など、肌がかなり弱い人の場合には、レーザー脱毛自体ができなくなる可能性もあります。
このような場合には、パワーの弱いフラッシュ脱毛になってしまうでしょう。

脱毛後のトラブルとは…

初めて脱毛をする人が、心配していることがいくつかあるのですが、その1つが脱毛をした後の肌トラブルに関することです。
個人差があるので、別の人は医療レーザーを使用しても大丈夫だけれど、自分は肌がかゆくなってしまった、肌が赤くなってしまった、肌がヒリヒリするなどのトラブルに見舞われたという人もいます。
万が一このようなトラブルが発生したときでも、医療機関であれば迅速に対応できるのです。
もちろん大半の人は、トラブルなく脱毛を行っていることはいうまでもありません。

 

脱毛のトラブルと言えば、他にも痛みを感じるのではと思う人もいるでしょう。
もちろんレーザーは熱を帯びている光線なので、全く痛みを感じないというわけではありません。
しかし、力を入れて我慢しなければいけないほどの痛みではないので、ある程度時間が長くても普通に我慢できるレベルです。
中にはちょっとした痛みも嫌だという人がいます。
このような人のために、銀座の医療機関では、麻酔クリームを使用することがあるのです。

 

麻酔クリームというのは、名前の通りにクリームを塗ることで、肌に簡易的な麻酔をかけることができます。
一般的な麻酔に比べて効果が弱いのですが、それでも十分レーザー脱毛の痛みぐらいであれば防げます。
しかも注射をしないので、注射は嫌だという人でも大丈夫です。
銀座にある医療機関では、多少痛みが発生することや、麻酔クリームなどを用いることができる、万が一トラブルが発生したときにはこのように対処するなど、事前に説明をしてから脱毛を行っています。

 

 

ランキングはこちら