銀座で口コミや評判の高い全身脱毛サロンを集めました!

ハイジニーナ脱毛で後悔しないためのポイント

    

ハイジニーナ脱毛で後悔しないためのポイント

 

ハイジニーナ脱毛はVIO脱毛とも呼ばれ、VラインとOラインとIラインを一緒にまとめて脱毛する施術法です。
デリケートなゾーンの脱毛になるため、実際に施術を受ける際には注意すべき点がいくつもあります。
体験者のなかには「ハイジニーナ脱毛で後悔してしまった・・・」という人も多いようです。
ハイジニーナ脱毛で後悔しないための重要なポイントをチェックしておきましょう。

 

 

アンダーヘアに対する知識

ハイジニーナ脱毛を受ける際、「アンダーヘアをすべて無毛にしてツルツルにしたい」という人もいます。
せっかくツルツルにしたくてハイジニーナ脱毛を受けたのに、あとになってからアンダーヘアがまばらに生えてきてガッカリすることがあるようです。
しかし、ハイジニーナ脱毛で無毛にしたいと思っても、短期間で実現できるわけではありません。
完全にツルツルになるには数年かかりますし、施術も何回も受ける必要があります。
施術期間中にアンダーヘアが伸びてくるのは当たり前のことであり、そこでガッカリしないでください。
簡単に「施術は失敗だった!」と後悔する前に、ツルツルにするには数年はかかるということを知っておきましょう。
ハイジニーナ脱毛を受ける前はできるだけパートナーに相談しましょう。
デリケートな部分の脱毛ですから、事前に相談せずに脱毛を行い、いざ夜の愛の営みになったときに相手の男性から驚かれることがあります。
そうなるとせっかくの愛の営みも冷めてしまう・・・ということにもなりかねません。
また、今付き合っている男性と必ずしもお付き合いが継続するとは限りません。
今のパートナーは問題なくても、次のパートナーと付き合うことになったとき、その男性が自分のVIOラインを見てドン引きした・・・ということも起こりえます。
そんなことが起こらないためには事前に相談する、または前もって打ち明けておくことも大切です。
ハイジニーナ脱毛ではVラインのデザインを決めることができますが、このデザインに失敗して後悔してしまう人も多いです。
Vラインのデザインは「逆三角形」「逆卵型」「Iライン型」「ツルツル型(無毛)」など様々です。
中にはハート型など特殊なデザインを依頼する人もいます。
ここでも、できるだけ男性に引かれないようなデザイン、または温泉などでほかの人に見られたときに恥ずかしくないデザインを選ぶようにしましょう。
ハート型など奇抜なデザインを選んでみたはいいものの、脱毛後に他の人に見られてとても恥ずかしい思いをした・・・なんて失敗もあるようです。
後悔しないためにもデザインは慎重に選びましょう。
どのデザインが良いのか分からないときは、いちばん人気があり無難なデザインである「逆三角形型」がオススメです。

ハイジニーナ脱毛は痛みが強い

ハイジニーナ脱毛は他の脱毛に比べて痛みが強いです。
痛みに耐えられなくてサロンに通わなくなったという人も結構いるようです。
ハイジニーナ脱毛の施術方法は主に「光脱毛」「レーザー脱毛」です。
光脱毛はレーザー脱毛よりも痛みは少ないですが、脱毛が完了するには長い期間がかかります。
レーザー脱毛は光脱毛よりも痛みが強いですが、脱毛完了までの期間は短くなります。
痛くて通えなくなることを避けるなら光脱毛のほうがいいでしょう。

銀座エリアには、多くの脱毛サロンやクリニックがあります。
ハイジニーナ脱毛以外にも光脱毛やレーザー脱毛など選択できる施術方法が様々ありますので、まずは各店によく相談してはいかがでしょうか。
また、効果、痛みの具合には個人差もあります。
口コミや体験談などを参考に自分に合ったサロンを見つけ、後悔しないハイジニーナ脱毛を実現しましょう。

 

 

ランキングはこちら